次回フジロック参戦!

メムノンの巨像が2体から4体に!増えた2体はどこにある?

 
memnon1
この記事を書いている人 - WRITER -
悠久の旅人
音楽フェスと旅の情報などを中心に更新中。お役立ち情報をアップしていきます。好きなアーティストはMUSE,レッチリ、イエモン、打首獄門同好会等。
詳しいプロフィールはこちら

メムノンの巨像はルクソール西側(死者の街)にあって

世界遺産に「古代都市テーベとその墓地遺跡」として登録されています。

スポンサーリンク

メムノンの巨像が作られた年代

新王国時代の紀元前1500年くらい。

その時は首都がテーベでした。

テーベは現在のルクソールのことです。

だからルクソールにはこの年代の遺跡が多いんです。

メムノンの巨像を作ったのは?

memnon2

アメンヘテプ3世ですね。

後ろ側にカルトゥーシュが刻まれてるね。削れて見えにくいけど

カルトゥーシュとは?

ヒエログリフ(壁画に描かれているような絵文字)で書かれたファラオの名前を囲っている楕円形の枠のこと。

だから、他の文字はわからなくてもファラオの名前が刻まれてるところはすごくわかりやすい。

なぜ2体ポツンと立ってる?現在は4体

memnon3

今は像がポツンと建っていますが作られた当初は後ろにアメンヘテプ3世の葬祭殿があったのでポツンとはしてなかったんですね。

後の世代のファラオが新たな神殿を作るために壊して石材を持って行ったため葬祭殿は残ってないんです。

エジプトでは結構よくある話、あるあるです。

今は、2体が見つかったので2009年に復元されて今は4体になっています。

よく見ると真ん中の後ろに1体見えますね。初めの2体よりだいぶ後ろの方に復元されています。

memnon4

左側上半身がないねー。残念。3.5体くらいな感じやな。

鳴き声がしていた

昔は地震によってヒビが入ったところを風が通り抜けることによって、

音が発生していて、鳴き声がするということで観光に来る人が多かったんだって。

212年に修復工事が行われて鳴き声は聞けなくなったみたいやけどね。

どんな鳴き声なのか気になりますね。

次はハトシェプスト女王葬祭殿

よかったら最初から読んでくださいね。出発編はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
悠久の旅人
音楽フェスと旅の情報などを中心に更新中。お役立ち情報をアップしていきます。好きなアーティストはMUSE,レッチリ、イエモン、打首獄門同好会等。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅と音楽を楽しもう! , 2018 All Rights Reserved.