1日目、さっそく夜からおでかけ – イギリス旅行記(冬編)②

地下鉄でホテルへ

ヒースロー空港に到着し、そこから地下鉄に乗ってホテルに向かいます。Piccadilly Line(ピカデリーライン)1本で乗換なしで行けるところにホテルを予約しました。

2度目は勝手が分かっているので、便利なところに予約することができましたよ。

今回は、修学旅行生なども宿泊していそうな大きなホテルに滞在します。無事チェックインをすませ、夜にはさっそくお出かけです。

ハロッズのイルミネーション

ハロッズのイルミネーション

デパートのハロッズ前で、ちょうど通ったロンドンバスと一緒に。

このクリスマスから年末年始のシーズンはどこもイルミネーションがすごいんですが、特にこのハロッズのイルミネーションは圧巻です。建物の形に沿ったイルミネーションが、お城のように見えて素敵でした。

ウィンター・ワンダーランド

ハロッズのイルミネーションのあとは、ウィンター・ワンダーランドへ。

Winter Wonder Land(ウィンター・ワンダーランド)とは、クリスマスの期間(11月終わりから1月始め頃まで)にHyde Park(ハイド・パーク)で開催される移動遊園地のようなものです。

ハイド・パークは通常大きな公園ですが、この時期は遊園地になっちゃうんです。そして、なんと入場無料なんですよ。

行く前までは、小さい遊園地をイメージしていたのですが、思っていたよりもかなり規模が大きかったです。観覧車もこんなに大きいです。

ウィンターワンダーランド

画像下のお店と比べると大きさが分かりますよね。一時的にできた遊園地の観覧車だとは思えないくらい大きいです。

アトラクションはこのほかにも、小さい観覧車や、ジェットコースター、お化け屋敷のようなものなどがたくさんありました。

アトラクションも豊富ですが、出店もたくさんありました。遊園地とお祭りが合体したような感じですね。人もごった返していて結構歩くのも大変でしたよ。

出店は、クリスマスモチーフの雑貨屋さんだったり、木でできたおもちゃのお店だったり、雑貨のお店が結構ありました。お土産にもなりそうなものでいっぱいでした。そして、出店の外観が、ログハウス風のものが多くてかわいかったです。

また、食べ物のお店も豊富です。私達は、大きなソーセージのホットドッグを買って食べました。写真を撮るのを忘れるくらいめちゃくちゃ大きかったですよー。

このウィンター・ワンダーランドは午前中からやっていますが、夜はイルミネーションがキレイなので、是非夜行くことをおすすめしたいです。

公式:Hyde Park Winter Wonderland

 

次の日は、グリニッジ天文台へ行きます♪