気になったことをいくつか – イギリス旅行記(夏編)⑨

9日間の旅もそろそろ終わりに近づいています。

そんな旅行中、気になったことをいくつか。

トイレは有料

駅や街角にある公衆トイレは基本的に有料です。場所によって金額が違いました。だいたい30ペンス〜50ペンスくらいでしょうか。駅の改札みたいなゲートがあって、お金を投入しないとトイレに入れない仕組みになっています。急いでいるときは焦っちゃいますね。

駅のトイレは清掃作業員が常駐しているような感じで結構キレイでしたが、作業員がいない公衆トイレはあまり使いたくないような衛生状態でした。

また、カフェやデパート、ショッピングモールのようなところは無料で使えるトイレが多かったので、立ち寄ったときには入っておくのがいいと思います。

エレベーターの謎

行き先階のボタンを押して、そのあとなかなか閉まらない。

そして「閉」ボタンがない!?

とりあえず待てばそのうち閉まるので、階ボタンを押してじっと待っていました。滞在中、乗るたびによくわかんないなーと思っていました。

帰国後知ったことですが、階ボタンを連打すると閉まるボタンの役割をするそうです。ずーっと待機してましたよ(笑)

カタカナ英語が通じない

飲食店でオーダーをする時、バスに乗る時、全く通じなかったことがありました。簡単な単語だからイケると思ったんですが、通じなかったです。

こちらの発音もひどかったですが、向こうもあまり聞く気がないのかもしれません(笑)

まずはじめは、スタバで。サイズの「トール」が通じませんでした。そもそもメニュー表を見て指差し注文するつもりだったんですが、手前でオーダーを聞かれてしまったので、言うしかなかったんです。そして、通じ合わないという残念な結果に。

つづいてはバスで。行き先「シティセンター」と言ったんですが、通じません。2、3回言っても運転手さんは「?」です。その後つづいて相方が言うと、通じました。そんなに発音変わんない気がするのに、なんでー!?

歩くのが早い!

ロンドンの人達はみんな、とにかく歩くのが早いです。足が長いからでしょうか(笑)

なにをそんなに急いでるのか、歩くスピードについていけません。特に駅構内では、だらだら歩いていると邪魔になるので、なるべくみんなに合わせるように歩きましたよー。もう、半分小走りです。

ロンドンのエスカレーター

また、エスカレーターのスピードも早かったです。歩く速度に合わせているんでしょうか。帰国後、日本のエスカレーターがすごく遅く感じました。

ちなみに、エスカレーターの長さもかなり長かったです。

 

次の記事にて、イギリス旅行記(夏編)も終わりとなります。