スタジアム巡り in ロンドン – イギリス旅行記(夏編)⑦

スタンフォード・ブリッジ

滞在していたホテルのすぐ裏にあったチェルシーFCのスタジアム。

早朝、お散歩がてら見学してきました。

スタンフォード・ブリッジ

朝早かったんですが、門が閉まっているわけでもなく、さらっと敷地内に入ることができました。

他にもおそらく一般人と思われる方々がちらほら歩いていたので、一般開放しているのかと思います。なのでスタジアムのまわりをぐるっと一周。

ドログバ

歴代のレジェンド達のパネルが並んでいる通りがありました。スタジアムの中ではなくて、外にあるのって珍しい気がします。

ドログバとパチリ(笑)なつかしいなぁ。

プレミアリーグのパネル

こんなところにプレミアリーグのパネルが!入場のときのあのパネル・・・ですよね!?こんなところに無造作においてあっていいのでしょうか(笑)

あとは、ショップがありましたが早朝なので閉まっていたことと、特に買うものもないのでそこはスルーです。

ウェンブリー・スタジアム

代表の試合が行われる、ウェンブリー・スタジアムにも行ってきました。

日本でいう国立競技場ですね。サッカーだけではなく、ラグビーの試合でも使われるスタジアムです。

ロンドンにありますが、中心部より少し離れたところにあります。

ウェンブリーパーク

最寄り駅はウェンブリーパーク。レンガにこのロゴ、いちいちかっこいいです。

そして、駅を出るとすぐ、どーんとウェンブリー・スタジアムが見えます。駅からスタジアムまで一本道になっています。

ウェンブリー・スタジアム

ウェンブリー・スタジアムといえば、このアーチ!かっこいいです。

このアーチは、単にかっこいいだけではなく、屋根を支える役割もしているそうです。よく見ると、細いワイヤーのようなものと屋根が繋がっています。

ウェンブリー・スタジアムでもスタジアムツアーをやっているので、アンフィールド、エティハドに続いて参加する予定でしたが、相方が「もう英語の説明聞くの疲れた」というので(笑)、外観のみの見学となりました。

エミレーツ・スタジアムでCL観戦

この日の夜は、CL(チャンピオンズリーグ)の試合観戦をしました。

アーセナルステーション

アーセナルステーションに降り立ちます。駅名が分かりやすくてよし。すでにサポーターの人たちやグッズを売っている出店でいっぱいです。いい雰囲気です。

そして、みんなが歩いて行く方向についていくと、エミレーツ・スタジアムに到着です。

エミレーツ・スタジアム

チャンピオンズリーグは平日開催

平日ということもあり、試合開始前は少し空席が目立つなぁと思っていたのですが、試合が始まってから入場する人が結構いましたね。仕事が終わって急いで来たようです。そして、どんどん席が埋まっていきました。

スタジアムの感想

やっぱり新しめのスタジアムはキレイだなと思いました。あと、座席の傾斜が緩やかなのでちょっと見づらいという印象を持ちました。1階席の後ろの方だったんですが、ピッチまで遠く感じましたね。アンフィールドはめちゃくちゃ近かったですから。古いスタジアムの方がピッチが近くていいと思いました。

CLアンセムは鳥肌

そして、生で聞くチャンピオンズリーグ・アンセムはなかなか良いものでしたー。 でも、できることなら自分の好きなチームの試合の時に聞きたかったというのが本音です。いつかその機会が訪れることを願います。

帰りは早めに退席

帰りは、試合終了の5分前に退席。駅が混みそうだったので早めに抜け出しました。他にも同じような考えの方がちらほらいました。好きなチームの試合は最後まで見届けますが、そうではないので出来た対応です。また、勝敗も完全に決まっていましたからね。なので、混雑に巻き込まれずにスムーズに帰ることができました。

 

この日は、ロンドンのスタジアムをいろいろ回れて大満足な1日でした♪