ナイト九份ツアー – 台湾旅行記③

お目当ての九份へ

いよいよメインイベントです!

千と千尋の神隠しの雰囲気が味わえるという九份(きゅうふん)。

中でも、夜の雰囲気がイイといいます。また、個人で行くと電車とバスを乗り継いでいくのが大変だと知ったので、航空券&ホテルの予約と同時にオプショナルツアーを申し込みました。

その名も「ナイト九份観光と夜市散策ツアー

わくわくです。

夕暮れの景色を見ながら夕食

九份

ツアーの中に夕食も含まれていて、夕暮れの景色を見ながらいただきました。

夕食は、円卓に麻婆豆腐などの中華料理の大皿があって、テーブルで分け合うというスタイルでした。他のツアー客さんと一緒に取り合うので、人数を考えて取らないといけません。気をつかうので、ビュッフェスタイルの方がいいなと思いました。大皿料理とは別に、白飯とスープはそれぞれについています。

そして夕食中は、点き始めた灯りと夕日がとても綺麗でした。

夕食が済んだら、いよいよ九份散策です。

九份の夜景

大人気の観光スポットだけに、人がすごかったです。階段も人でごった返していました。でもすごく雰囲気があって、すてきな場所でした。

ちょうちんの灯りが、まさにあのジブリの世界でした。

賴阿婆芋圓

賴阿婆芋圓(ライアーボーユィユェン)は芋団子ぜんざいのお店です。

賴阿婆芋圓

タロイモからできたお団子と小豆などが入ったぜんざいです。温かいのと冷たいのから選べますが、この暑い時期はもちろん冷たいを選択。かき氷ぜんざいです。

甘さは控えめで、もちもちのお団子がおいしい♪

かなりおすすめです!

お団子好きな方は絶対好きになりますよ。また食べたい!早くも恋しいです。

饒河街観光夜市へ

ツアーの最後、饒河街観光夜市(らおほー(じょうが)がいかんこうよいち)です。

ここで解散してもよし、一時間後に集合してホテルまで送ってもらうのもよしということで、私達は現地解散を選んで、時間を気にせずのんびり回ることに。

饒河街観光夜市

毎日いつでもお祭り!といった感じでしょうか。屋台がたくさん立ち並んでいます。

おいしそうなグルメが並んでいますが、九份で食べた夕食とお団子のぜんざいがまだお腹に残っています。でもせっかく来たしやっぱり食べたい!ということで、いくつか買ってホテルに戻ってから食べようということになりました。

胡椒餅

まず入り口で行列になっていたのが、胡椒餅屋さんです。

ここは行く前からリサーチ済みで、絶対食べたかったもの。でも、すごい行列なのでいったん諦めたんですが、帰りにのぞいてみると、さっきより列の人が少ない!ということで、並んでゲットしてきました。列の割には意外と進むのが早かったので、行列でも思ったよりも早く買えるかもしれません。

胡椒餅

餅というかパンのような感じ皮で、外側はカリカリです。

中は胡椒味のお肉とネギ。おいしい♪ 買えてよかったー!

甘い?ソーセージ

1本35元のソーセージ。

ソーセージが好きな相方は3本100元のお得なセットを買っていました。

ホテルに戻って、食べて一言「・・・甘い。」

台湾のソーセージは甘いんですねー。これは好みが分かれそうです。こういうもの(甘いもの)だと思って食べればいけると思ったんですが、相方の口には合わないようでした。でも、3本全部食べてましたけどね(笑)

フルーツジュースは控えておいた

事前にフルーツジュースでお腹を壊したという口コミを見かけていました。調子が万全だったら飲みたかったのですが、あまり調子が良くなかったので、今回は控えておきました。

スイカのジュースがすごく美味しそうで飲みたかった…。

 

さて、明日にはもう帰国です。