ドミトリー(秋葉原ホテル3000)に泊まってみた – 東京・秋葉原

急遽、都内で宿泊しなければならないことになりホテルを探したのですが、急過ぎだったためかちょっとお高めのホテルしか探すことができませんでした。

寝られればいいということと、予算をあまりかけたくなかったこともあり、たまたま目にとまった格安のドミトリーを予約することになりました。

とはいっても、2人部屋を予約することができたので見知らぬ人と同じ部屋で寝るわけではありません。ホームページを見る限り、外国人が多いことや、トイレやシャワールームが共同ということもあって若干の不安がありましたが、結果、快適に過ごすことができました。

「秋葉原ホテル3000」といって名称に「ホテル」と入っていますが、基本的には相部屋のドミトリーです。

hotel3000.jp

6人部屋を2人で貸し切り

予約の時点では、ダブルルーム(2人部屋)ということだったんですが、チェックイン時に6人部屋を案内されました。

おそらく、直前まで空きがあった時にダブルルームとして貸し出しているのかなと思います。同じ階の他の部屋もそんな感じでした。というのも、エレベーター前で靴からスリッパに履き替えるんですが、置いてある靴からしてカップルだと予測できたからです。

部屋の様子

秋葉原ホテル3000の部屋の様子

部屋には二段ベッドが3つ。二段ベッドというのは新鮮ですが上に登るのもめんどくさいので、2人とも下段を使用します。

子供の頃だったら上段の取り合いになりますよね〜。今はもうそんな気力はありません(笑)

そして各ベッドに携帯の充電などのコンセントがさせるマルチタップがあります。

水回りは共用

ちょっと気を使うのが、トイレ、洗面台、シャワールームです。こちらは共用となります。トイレに入りたいけど、今誰か入ってるかなと気になります。

幸か不幸か壁が薄いので、ドアの開け閉めや洗面台の使用状況は、部屋にいながらにして分かります(笑)静かな時に行けば、かち合うことはありませんでしたよ。

ホテルの方はみんな親切

チェックイン時も丁寧に案内してくれましたし、外出時も声をかけてくれます。ホテルの方は日本人もいましたが外国人が多かったように思います。

チェックアウト後も荷物を預かっていただきました。雨が降っていて、忘れものの傘だと思いますが、よかったら使ってくださいと声をかけていただきました。

外国人が多い

客層は、外国人が多いというより、おそらく外国人しか見かけませんでした。フロント前でパソコンをしている人や、廊下ですれ違った人みんな外国人でした。そもそもバックパッカー向けのドミトリーのようなので当然と言えます。

ホームページの情報は更新されていない?

実際に行ってみて、いくつかホテルのホームページと違っていたことがありました。

バスタオルについて

秋葉原ホテル3000のカウンター無料貸出

ホームページには「バスタオルは有料」との記載があったので、持参していきました。ですが、チェックイン時にフェイスタオルとバスタオルを渡されました。かさばるバスタオル、持っていかなくも済んだのに〜!

施錠できない?

ホームページには、部屋に施錠できませんという記載がありました。

外出時はどーするの?と疑問に思いましたが、実際は、ちゃんと部屋に鍵をかけることができました。ベッドごとに鍵を渡されます。

不安だったので鍵のかかるスーツケースを持って行っちゃいましたよ(笑)1泊なので、スーツケースを持って行かずに大きめのバッグで済んだんですけどね。

近くに行列ができるラーメン屋さん、青島食堂

ホテルの3軒程隣りになにやら行列が!

チェックイン時も、翌日の預けたスーツケースを取りに行った時も行列になっていました。なんの行列!?と思って見てみると「青島食堂」というラーメン屋さんだそうで。

行列に並んでも食べたいラーメンって絶対おいしいですよね。

秋葉原に行くことはよくあるので、機会があれば行ってみようと思います。

公式:青島ラーメン

2016/12/7追記:週末に行ってみたところ、平日よりもすごい行列になっていました!おそらく20人は超えていたと思います。というわけで断念。最初に見かけた時(平日午後)は、10人はいなかったので、行っておけばよかったと後悔です…。