徳島・鳴門の渦潮 – 四国旅行②

本日のメインイベントは、鳴門の渦潮です。レンタカーで、寄り道しながら向かいます。

まずは腹ごしらえ

高松から鳴門へレンタカーで移動する道中、お腹が空いたので、うどん屋さんに立ち寄ります。やっぱり香川に来たからには、うどんを食べないといけないですね。いくつかお店をリストアップしていましたが、結局たまたま通りかかったお店に入りました。地元の人が多く来ているなぁという感じのお店です。有名店に行くのもいいですが、地元の人が行くような素朴なお店もいいですね。いくつか天ぷらも追加していただきました。香川のうどん、美味しかったです。

大鳴門橋遊歩道、渦の道

うどんを食べたあとは、徳島県へ突入です。そして、お昼前には鳴門海峡に到着しました。

まずは、鳴門海峡の上にかかっている大鳴門橋にある遊歩道、渦の道へ。

渦の道

瀬戸内海の景色を一望できます。

渦の道のガラスの床

そして、ガラスの床から渦潮を見ることができます。

潮の流れでできるこの渦潮ですが、潮の満ち引きによって渦の大きさが違うのですが、私達が到着したこの時間帯は渦が小さかったです。あと数時間程すると、渦がもっと大きくなるということで、渦潮の近くまで連れて行ってくれるという船にのることにしました。

www.uzunomichi.jp

うずしお汽船

船の乗り場は、先程の渦の道からは少し離れたところにあります。すぐに見つけることはできましたが、出発時間まで時間があるので、お土産などを見ながら待ちます。

そして、いよいよ出航です!港から大鳴門橋の真下まで約3分ほどで到着、約20分の乗船です。

うずしお汽船

大鳴門橋の真下まで行きます。こんなに近くまで寄ってくれます。

鳴門の渦潮

間近で見る渦潮は迫力満点です。

橋の上からだけではなく、是非船で近くまで行くことをおすすめします。

迫力が全然違いますよ〜!

www.uzushio-kisen.com

ゲリラ豪雨にあう

渦潮に大満足して、徳島→香川へ向かいます。向かう道中、ゲリラ豪雨にあいました。天気予報は晴れだったので、びっくりです。前が見えなくなる程のすごい雨でしたが、渦潮を見終わったあとでよかったです。

そして、香川県に入るとすっかり晴れていました。

北浜alley

ホテルにチェックインしたあと、ホテル近くの「北浜alley」に行ってきました。倉庫を改装したおしゃれな商業施設です。雑貨屋さんや服屋さん、美容室などおしゃれなお店が入っています。雑貨屋さんなどを見たあと、海が見える2階のカフェ「黒船屋」さんで夕食です。吹き抜けになっていて1階の美容室が見える、おもしろい構造になっています。お酒とおつまみをいただきながら、海を見ながらまったりした時間を過ごすことができました。

 

明日はとうとう最終日です。