中一日の弾丸旅行、1日目 – 台湾旅行記①

午前中の仕事を終え、午後から台湾へ。

どこかに行きたい!!と急に思い立ち、約1週間程前に予約をして行ってきました。

チャイナエアラインにて台湾桃園国際空港へ

チャイナエアライン

成田空港18:30発。

2時間前には成田に着きたい → 成田空港に16:30着。

家を出るのは14:30。

ということで、午前中(13:00)に仕事を終えて出発の18:30まで、結構時間に余裕があると思ってたけど、そうでもない。

飛行時間は3時間半。台湾との時差は1時間あるので21:00到着です。

入国審査でまさかの質問

先に並んでいる人達は、特に会話をすることもなくスムーズに進んでいきます。

そんな中、私の順番。

入国審査官「英語話せますか?」←日本語で言ってた

私「・・・ノー」

えーっ! 何聞かれるのーっ!?

相方はもう入国審査を終えて先に進んでいるのに、私だけ追い返されたらどうしよう?別室に連れて行かれたりしたらどうしよう??という考えが、頭の中をぐるぐる回りました。

結果、結婚によりパスポートの氏名が訂正されていることについて聞かれただけでした。ホッ。

入国審査官(旧姓を指差して)「オリジナルネーム?」

私「イエス!」

これだけでした。

姓が変わったなんてよくあることじゃないのー?って思いましたが、形式的に聞いているのかもしれません。予想していなかったので、びっくりしましたよ・・・。

もし、次の機会に聞かれることがあったら、

I got married.(結婚しました)でいいのでしょうかね?

現地SIMが買えなかった

空港内でプリペイドカードSIMを購入する予定でしたが、飛行機の出発が大幅に遅れたため、閉店時間を過ぎていました。

21:00到着予定で、営業時間が22:00までだからギリギリ間に合うかな〜と思っていましたが、残念。間に合わず。

そもそも出発が30分以上遅れたので、その時点で半ば諦めていました。

でもまぁ、超短期間だったので、結果的にホテルのWi-Fiで十分でした。

しいて言えば、現在地が分からないことが不便でしたが、ひと昔前ならGPSなんてものは無かったワケで。

ATMで現地通貨を引き出し

基本的にクレジットカードで支払いますが、夜市などの出店では現金が必要になるはず。ということで、とりあえず5000元。

1元=3.5円計算だと、17500円。

足りなければまた引き出す予定でしたが、十分でした。

バスにて台北駅(台北車站)へ

桃園国際空港から宿泊予定のホテルのある台北駅までバスで移動しました。

カウンターにてチケットを購入し、バスに乗り込みます。

台湾のバスのチケット

乗り場・料金・所要時間

1819番バス停・一人125元・約1時間

台北駅到着

すでに0時を回っています。

計画の時点では、余裕があったら夜市に行きたいな〜なんて思っていました。

機内食は食べましたが、なんだか小腹が空いてきました。もう夜も遅いのでコンビニで、腹ごしらえしかありません。

どうせなら日本にないコンビニに行きたかったのですが、あちこちにセブンイレブンとファミリーマートを見かけます。セブンイレブンでサンドイッチなどの軽食と飲み物を購入し、ホテルチェックイン。

明日も朝早くから動きたいので、シャワーを浴びてすぐに就寝です。